2008/09/14 SDA王滝(その1)

距離 : 約100km
自転車 : MTB(SPECIALIZED Epic Marathon)


地図

※プロアトラスSV使用

※Google Maps はコチラ
※トラック・ログはコチラ


その2へ その3へ その4へ その5へ その6へ その7へ その8へ



今年も、今シーズンのレースの総決算である SDA王滝のレースに参加した。
私にとっては2回目の参加である。(昨年はコチラ

レース前日の土曜日、12:30過ぎにdiossの仲間の車に木曽福島駅にてデポしてもらう。
(私は出張先の九州から新幹線→中央本線でここまで直行)
昼時なので、まずはこの駅前にあるソバ屋で腹ごしらえ。


駅舎の様子。
宿場町を意識してか和風。


駅の近くにあるSATYで、夜食(勿論、アルコール類も)と明日のレースの補給食を購入。
SATYなので郊外にある大型ショッピングセンターを想像して,いたが、"いなげや"程度の
規模で拍子抜け。。。
そのSATYを上から見た様子。
それでも、在るだけでも有難い!(王滝村は さらに何もないし。。。)


そして、SDA王滝の受付会場へ到着。(14:30頃)


選手受付の様子。
100kmレース、42kmレース共に昨年のような崖崩れによるコース変更は無し。
(120kmレースのみコース変更)
因みに、今回も100kmレースに参加。
但し、昨年は崖崩れにより距離が短くなってていたので、100kmの正式フルコースは実質 初となる。



今回のブースの様子。
随分、出展が減っている。
特にスペシャなどの自転車本体のメーカーが全く無いし!
来年以降の開催が非常に心配。。。
その一方、参加人数の発表では最多と言っていたが。。。
ところで、王滝村は夕張に続いて破産寸前の状態にあるので 非常に心配。
以前TVでその特集を観た事があり( 参考HP 王滝村 その他 )、村のHPに
村の借金の返済見込み と書かれている事自体、非常に窮地の状態は確か。


奥の様子。
この通り何も無い  愕然!


因みに、昨年の様子はコチラ (違いが良く分かります。。。)


時間が余ったので、ちょっと散策に。
42kmスタート地点手前にある自然湖へ。
非常に幻想的!!
だが、明日はこの大自然が襲いかかって来るのである。



その2へ