2007/09/16 セルフディスカバリーアドベンチャー
   クロスマウンテンバイク100km (その1)

距離 : 約87km
自転車 : MTB(Gary Fisher Ziggurat)


地図





※Google Maps はコチラ

その2へ その3へ その4へ その5へ その6へ その7へ


初めて、MTBレースの総決算である あのSDA王滝のレースに参戦した。


レース参加のdiossメンバーと同行し、レース前日に大会会場の受付場所(長野県王滝村 松原スポーツ公園)に到着。
先日の乗鞍ヒルクライムと違い、受付は年齢別でなく種目別になっている。
やはり100kmが人気で、一番列が長い。


とっ、今回のコースに変更が!
崖崩れの影響でコース変更になっているらしい。
そのため、私が参加の100kmの種目の距離が87kmで、スタート時間が6:00から7:00に変更との事。
残念ではあるが、13km短くなり、少し楽(?)になるので、ちょっと複雑な心境。。。




ブースはこの様な感じ。
人気のヒルクライムのレースと違い、意外にこじんまりしている。


明日走り回るコースの方向を望む。
天気が不安定で心配ではあるが、本日の王滝は曇りで晴れ間も見え、暑い位なので
気温の心配はそれほど無さそうである。
明日、雨にならない事を祈るばかりである。
因みに、王滝村は多雨地帯の様である。。。(その為、ダムも多い)


受付を済ませ、宿泊先の宿へ。
王滝のMTBレースには多くの人が訪れるので、大滝村の経済に大いに還元されいる。


各自、入念にバイクを調整。


宿から少し下った所にある御岳神社里宮。
「王滝」は御岳「おんたけ」に由来し、御岳山と切っても切れない関係にある様である。
また、王は後白河法皇の「皇」の字から「王」の文字を取ったとの説も有る。


明日、体力を相当消費するので、階段はパス。


その2へ