2009/10/12 林道井川雨畑線と安倍峠(その1)

走行距離 : 約172 km
自転車 : ロードレーサー(LOOK KG461)


地図

※Google Maps はコチラ
※トラック・ログはコチラ


その2へ その3へ その4へ その5へ その6へ その7へ その8へ その9へ その10へ


おととい雨で引き返した林道井川雨畑線を本日、再び走る事にした。
前回と同様にスタート地点は道の駅「富士川ふるさと工芸館」。
車に自転車を積み、自宅を4:30頃に出発し、道の駅に6:30分頃に到着。
(てなもんで、起床は3時半頃)


6:45過ぎに道の駅をスタート。
現在の気温は12℃。


本日、雨の心配は一切無く、早朝から晴れている。


雨畑の方へ左折し、南アルプス街道とおさらばする。(7:16)
電光掲示板に”がけ崩れ片側通行”が表示されているが、これから進んいく雨畑の
方でなく、奈良田の方である。
但し、雨畑の方が道が険しいので、山伏峠までは楽観視できない。


本日の看板は”解除中”に更新されている。(因みにおとといの状態
問題なく通れそうだ。

風が少し冷たいが、快晴でからっとした天気で心地良い。


雨畑湖を通過。(7:28)
この地点のGPSでの高度は約460m。
山伏峠まで約1400m上らなければならない。


山奥に向かってさらに上昇していく。


実は、この雨畑湖の手前で大きな野生の鹿が道路上に立っていたが、私を見て
すぐさま逃げていった。
下の写真は逃げていった時のイメージ。
(写真を撮るタイミングを逸してしまったのでご勘弁を)

お願いだから、下りの途中に遮らないでね。
衝突して吹っ飛んでしまうから。。。

今度はワンちゃん。
お願いだからどいてね。怪しい者でないから。
普通のおじさんサイクリストだから。。。


雨畑湖を通り過ぎ、見神の滝辺りで林道井川雨畑線になる。(7:38)
GPSでの高度は約480mなので、林道井川雨畑線終点の山伏峠まで残り約1370m
上る必要がある。


前回随分待たされた工事現場。(7:42)
既に工事は完了。(おとといの様子)
工事現場の方々、雨の中、私のツーリングの為にご苦労様でした!


今度は熊が出ないかとハラハラ。。。


大きな橋が見えてきた。(7:53)
その奥にそびえたつ山は青笹山(標高2209m)であろうか?
GPSでの高度は約620m。


この橋を渡る手前に”池大神”の参道入り口がある。



その2へ